がんばれ みなまた!

夢のある町を、夢見て!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水俣の問題

水俣病被害者救済法の救済申請締め切り問題の記事です。
この特措法は、水俣病被害者の早期救済および水俣病問題の早期最終解決をするためにできた法律のはずです。
私たち水俣市民も、水俣病問題の早期解決を心より願っています。

(クリックで拡大します)
cats119.jpg

本当に水俣病の症状があって、救済されてない方々の申請なら何も言いません。
でも、申請すれば210万円がもらえるよ、ある程度の条件で誰でももらえるよ!
といった、常識のない掘り起こしをする一部団体の誘惑に負けたような申請は、
やめてもらいたい。
常識のある水俣市民は、わかっていると思います。黙っているだけです。
いつか、あなたの子どもや、孫たちから、「おじいいちゃんは(おばあちゃんは)、
お父さんは(お母さんは)、210万円貰ったの」と聞かれたときに、
胸を張って答えられるように…。

私の知り合いの方(年配の方)も、面と向かって私に直接、言われました。
「くれらっとは貰わな損じゃもん」と。
ちょっと違いませんか?

中学時代、高校時代と一緒に学び、遊んだ知り合いが、
210万円を貰ったそうだぞと聞いた時の悲しさ、わかりますか!・?

水俣病被害者の早期救済、水俣病問題の早期全面解決のために、
和解したのに、変な掘り起こしをすることはやめてください!


クリックで移動⇒月刊ポリシー2011年3月号より抜粋

クリックで移動⇒月刊ポリシー2011年5月号より抜粋
スポンサーサイト

| 水俣のニュース | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://arigatou2111.blog115.fc2.com/tb.php/245-664cf952

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。